新築祝いの贈り方

新築祝いの胡蝶蘭の贈り方

新築祝いとして喜ばれ、様々な年齢層の方から人気があるものが胡蝶蘭です。
お花の女王であり華やかで長持ちする胡蝶蘭は、贈り物として最適です。
玄関口やリビングに立派な胡蝶蘭が飾られていると、それだけで空間が豪華に見えます。
では贈り物としてどんな胡蝶蘭を選べばよいのでしょう。

 

 

今では色々な色の胡蝶蘭が売られています。
ここで気をつけなければいけないことが、「赤色」の花は避けるということです。
胡蝶蘭に限らず、新築祝いとして物を贈るときは、基本的に赤色のものはやめましょう。
赤色は炎や火を想像させ、炎=火事 として連想してしまうことから、
一般的には新築祝いには適していないとされています。
できれば胡蝶蘭のラッピングも赤以外のほうが良いでしょう。
赤色にさえ気をつけていれば、あとは自分の好きな色や相手が喜びそうな色のものを
選んであげれば良いでしょう。

 

 

胡蝶蘭は花屋やネットで購入することができます。
ネットの場合は実際に見たり触ったりできませんが、店頭で購入する時は、花びらに
厚みがありツヤのあるできるだけ新鮮なものを選ぶようにしましょう。
立て札やメッセージカードを一緒につけてみるのも良いです。
胡蝶蘭は1ヶ月から、長持ちする時は3ヶ月ほど綺麗な花を咲かせています。
花の持ちの良さも胡蝶蘭の良さの一つです。

 

 

そして胡蝶蘭といえば「幸福が飛んでくる」という有名な花言葉でも知られています。
新しいお家へ贈るのに、これほどピッタリな花言葉はないでしょう。

 

 

胡蝶蘭には大きい鉢のものから、ちょっとしたスペースに飾ることのできる小さな鉢まで
たくさんの大きさがあります。
新築祝いの場合は、玄関やリビング等、置き場所に困らないよう少し小さめの方が良いでしょう。
幅広い年齢層から喜ばれるお花なので、悩むことなく贈ることができます。

 

→ 新築祝いにふさわしい胡蝶蘭はこちら

更新履歴